バイリンガルのパラリーガルを目指す 岩崎絹江さん

バベルPSTの名前は、以前から、知人からの情報やメールマガジン等を通して知っておりましたが、 同校で修士課程を取得できる様になったことをきっかけに、真剣に受講を考える ようになりました。 バベルを選んだ主な理由は海外からも受講できる通信制スクールでありながら、 米国教育省認定のDETCより認証を受けた修士課程であるということ。米在住者と してアメリカで認定された学位を取れる翻訳プログラムの大きな可能性に惹かれ ました。 次に、法律の分野で学習した背景や経験の無い私にとって、選択科目として日本と アメリカ両国の法科目が学べることは大変心強く、貴校でなら、基礎からしっか り知識と翻訳力を身につけることができると考えました。 最後に、Co-PUBプログラムや、スカラシップに伴う翻訳実務経験の提供など学生の自立支援、 そして、リサーチ技術や翻訳業の経営実務の科目など翻訳以外の科目が充実して いることで、受講者の翻訳家としての将来への強力なサポート体制に、非常に魅 力を感じました。これらの理由を背景に、バベルPSTで翻訳の修士号を取得しようと考えた次第です。