第3専攻(特許・技術・医薬翻訳専攻)

 専攻・カリキュラム Major / Curriculum
 専攻・カリキュラム Major / Curriculum

特許・技術・医薬翻訳専攻(第3専攻)

特許・技術・医薬翻訳専攻においては、特許・技術・医薬の翻訳において学生にプロフェッショナル・トランスレーターとしての水準の正確且つ完全な(accurate and Complete)翻訳を行うことができる能力を得さしめるものとする。

卒業必要単位:36単位(1年次:18単位/2年次:18単位
講義・テキストは日本語です(一部を除く)。
※ 科目名をクリックするとシラバスが表示されます。

Competence 科目 必修/選択 単位 必修
特許・技術・医薬翻訳専門科目
(Expert Competence)
特許翻訳I(英日) 選択 2 14
特許翻訳I(日英) 選択 2
医薬翻訳I(英日) 選択 2
メディカルジャーナリズム 選択 2
技術翻訳 選択 2
他専攻の科目 選択 各2
言語共通技術科目
(Language Competence)
翻訳英文法 基本ルール 必修 1 1
翻訳文法 表現編 必修 2 2
Plain Written English 選択 2 1
サマライズ講座(英日要約文法) 選択 1
翻訳マネジリアル科目
(Managerial Competence)
翻訳者の権利保護法 必修 1 1
翻訳ビジネス経営実務(概論 選択 1 1
翻訳ビジネス起業(法人化)実務 選択 1
IT操作科目
(IT Competence)
ホームページ制作基礎演習 選択 1 2
翻訳者のためのテキスト処理入門―辞書作成の基本テクニック 選択 1
翻訳支援ソフト徹底活用 選択 1
背景文化科目
(Cultural Competence)
言語学概論(準備中) 選択 2 4
世界翻訳史 選択 2
異文化コミュニケーション 選択 2
修了作品・修士論文
(Graduation Projects)
修了作品・修士論文 I 必修 2 2
修了作品・修士論文 II 必修 8 8
合計 36
「翻訳英文法 基本ルール」「修了作品・修士論文I」の2科目は1年次必修
BABEL UNIVERSITY 単位互換コース

以下のコースについても単位の対象になります。

trans Publishing Workshopは、監訳者と複数の翻訳者で実際に販売される書籍を完成させるワークショップ。個人出版もできるDTPスキルを身につけるInDesignコースや第3言語としてフランス語、ドイツ語、中国語翻訳の基本スキルを身につける多言語コースなどがあります。

翻訳プロジェクトコース「Trans Publishing Workshop (4単位) 詳細はこちら>> InDesign編集講座 (1単位) 詳細はこちら>>

多言語コース(仏・独・中)

翻訳仏文法 (1単位) 詳細はこちら>> 翻訳独文法 (1単位) 詳細はこちら>> 中日契約書翻訳 (1単位) 詳細はこちら>>

以下のコースも受講できます(ただし単位は認定されません)。

CaTツール活用のための翻訳テクニック (単位なし) 詳細はこちら>>

>>旧カリキュラムはこちら(2012年までの入学者)

>>JTA日本翻訳協会の資格認定(単位認定)について

武岡講師 Sachiyo Takeoka
M.D., Ph.D., Physician, Medical English, Translation
栗原講師 Kenichi Kurihara
Master of Engineering, Patent Business, Patent Translation
宮本講師 Hisayo Miyamoto
MS, Mathematics, Summary Theory, Translation
小沢講師 Tsutomu Ozawa
BA, System Engineer, Translation Technology
臼杵講師 Hiroyuki Usuki
BA, Patent Business, Patent Translation