「出版翻訳者として自立する」セミナー

小池堯子Weeks

― 翻訳者も編集者になろう ―

「出版翻訳」というのは、ラフに言えば、出版されることを前提にした書籍の翻訳です。海外の書籍を日本市場に、あるいは日本の書籍を海外の読者に紹介したい、という際に必要な翻訳の仕事です。今回のセミナーでは「出版翻訳」の定義を考えつつ、これまで私が関わってきた主に文芸出版翻訳を例に取りながら、翻訳家に必要な編集者の視点についてお話ししていきます。

  セミナー目次(内容)
1.雑誌や単行本の編集者として過ごした経験から考えること
2.なぜ翻訳の勉強を始めたか
3.バベル翻訳大学院で学んだこと
4.シノプシス作成について
5.スピリチュアル系ノンフィクションの出版翻訳物から学んだこと
6.ハードボイルド系フィクションの監訳で感じたこと、考えたこと
7.出版翻訳の在り方と今後の展望

*セミナー講師は、吉祥寺キャンパスからではなく、ZOOMを使って遠方から講義します。吉祥寺キャンパスでのご参加者様は教室内のモニターにて講義をご覧いただけます。また、講師に質問等やり取りもできます。

・日程:2017年4月20日(木) 18時~19時半(日本時間)
・申込み締切:2017年4月17日(月)(日本時間)

  セミナーのお申込みはこちらから
このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

  開催場所

A) バベル吉祥寺キャンパス会場(当協会認定校)
(東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F)
*定員10名に達し次第締め切ります。
B) オンライン- ZOOM
*定員25名に達し次第締め切ります。

  参加形式

A)現地会場参加
B)オンラインZOOM参加 (2通りの参加方法があります。)

  セミナー受講料

受講料は以下の表をご覧下さい (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です)
海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。

一般 一般:
米ドル
JTAメンバーズ
及び
学生
JTAメンバーズ
及び
学生:米ドル
A)2,500円
B)2,000円
A)$28
B)$23
A)2,000円
B)1,500円
A)$23
B)$18

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*バベルメンバーズとは、当協会の認定校、(株)バベルが主宰する、‘ プロフェショナルトランスレータ ’ への夢の実現をサポートするバベルグループの優待会員制度です。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

  セミナーのお申込みはこちらから

小池堯子Weeks
 大学の法学部を卒業後、経済新聞社の記者修行を皮切りに、経済雑誌や美術
 雑誌の編集を経て、京都の染織関係の雑誌社で月刊誌の立ち上げに参画、
 20年近く編集の仕事に携わる。その後アメリカに移住、二十数年の在米中は
 レストラン・ビジネスや日本語教師などを経験。●2010年に日本に再移住、
 同時期バベル翻訳大学院で文芸専攻の翻訳の勉強を始める。2014年に翻訳
 修士号を習得。その後バベル社の出版翻訳業務を中心に翻訳や編集の仕事に
 携わっている。現在は岡山の山奥で、アメリカ人の夫、95歳の母親、2匹の
 犬、1匹の猫との共同生活中。