「出版シノプシスの書き方と活用法」セミナー 

― 翻訳者としてステップアップするために、シノプシスとは何であるかを理解し、その書き方を身につけましょう ―

翻訳者を目指している方、翻訳者としての業務の幅をもっと広げたいとお考えの方に向けたセミナーです。「シノプシス」は出版社において翻訳書出版を検討する際に重要となる、書籍の紹介資料です。シノプシスが書ければ、出版社に対し、翻訳者としてご自身をアピールする機会を得られますし、自分で原書を見つけて翻訳出版を提案することもできるのです。また、シノプシスを書くには、限られた時間で原書を読む力、まとめる力、分析する力が欠かせません。ですから、シノプシス作成の訓練や業務経験を積むことによってこうした力も向上し、やがて翻訳力をアップさせることもできるのです。今回のセミナーでは、シノプシスの意義と基本的な作成方法を学びます。

  セミナー目次(内容)
1. シノプシスとは何か
2. シノプシスはなぜ重要なのか、どう利用できるのか/出版社へ出版提案をするツールとして等
3. シノプシスはどのように書くのか

*このセミナーでは参加者の皆様にあらかじめ課題(シノプシス作成)を解いていただき、各人が提出した課題の回答(シノプシス)を題材に実践解説を致します。但し、時間の都合でお送りいただいた参加者様の回答を題材に解説できない場合がありますのでご了承ください。

*課題の提出は任意でございますが、課題内容をもとにシノプシスについて講義しますので、セミナーご参加前に課題をお読みくださいますようお願い致します。

*課題提出締切:5月8日(月)午後3時まで(日本時間)

・日程:2017年5月11日(木) 18時~20時(日本時間)
・申込み締切:2017年5月8日(月)(日本時間)

  セミナーのお申込みはこちらから
このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

  開催場所

A) バベル吉祥寺キャンパス会場(当協会認定校)
(東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F)
*定員10名に達し次第締め切ります。
B) オンライン- ZOOM
*定員25名に達し次第締め切ります。

  参加形式

A)現地会場参加
B)オンラインZOOM参加 (2通りの参加方法があります。)

  セミナー受講料

受講料は以下の表をご覧下さい (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です)
海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。

一般 一般:
米ドル
JTAメンバーズ
及び
学生
JTAメンバーズ
及び
学生:米ドル
A)2,500円
B)2,000円
A)$28
B)$23
A)2,000円
B)1,500円
A)$23
B)$18

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*バベルメンバーズとは、当協会の認定校、(株)バベルが主宰する、‘ プロフェショナルトランスレータ ’ への夢の実現をサポートするバベルグループの優待会員制度です。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

  セミナーのお申込みはこちらから

宮本寿代
 ・お茶の水女子大学大学院理学研究科数学専攻修了。
 ・システムエンジニアとして約7年間、企業に勤務。
 ・2008年にバベル翻訳大学院(USA)(文芸・映像翻訳)修了。
  訳書に『二コラ・テスラ 秘密の告白』(成甲書房、2013年)『メンデレーエフ
  元素の謎を解く』(共訳、バベルプレス、2006年)がある。
  また、『名探偵ネコルオーハロウィンを探せ!』(バベルプレス、2011年)などの
  監訳者も務める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL