「翻訳リサーチにおけるスキルと専門性」セミナー

田中絵麻

― リサーチ・テーマの設定方法と調査・報告のポイント ―

自動翻訳技術の発展により、翻訳そのものの敷居はますます低くなっています。また、リアルタイムに音声を翻訳する技術も日常会話レベルでは実用的になってきてました。こうしたなか、外国語を翻訳する能力だけでは差別化は難しくなりつつあります。ただし、AI技術による翻訳精度が上がっても、AIがセンテンスごとの重要度の判断ができるようになるにはまだ時間がかかりそうです。そのため、各専門分野における背景知識や専門用語を理解し、原文の文書の位置付けを把握した上で、テーマ設定にそってリサーチし、報告するスキルの重要性は上がっています。
本セミナーでは、翻訳スキルにリサーチスキルを組み合わせることのメリットについてご紹介するとともに、リサーチにおけるポイントとして、テーマ設定と調査実施のコツや報告における留意点をご紹介します。

  セミナー目次(内容)
-AI自動翻訳技術の動向
-翻訳スキルとリサーチスキル
-翻訳リサーチにおけるテーマ設定の重要性
-調査実施におけるコツと報告における留意点

*このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です (Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

・日程:2017年5月18日(木) 18時~20時(日本時間)
・申込み締切:2017年5月15日(月)(日本時間)

  セミナーのお申込みはこちらから
このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

  開催場所

A) バベル吉祥寺キャンパス会場(当協会認定校)
(東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F)
*定員10名に達し次第締め切ります。
B) オンライン- ZOOM
*定員25名に達し次第締め切ります。

  参加形式

A)現地会場参加
B)オンラインZOOM参加 (2通りの参加方法があります。)

  セミナー受講料

受講料は以下の表をご覧下さい (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です)
海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。

一般 一般:
米ドル
JTAメンバーズ
及び
学生
JTAメンバーズ
及び
学生:米ドル
A)2,500円
B)2,000円
A)$28
B)$23
A)2,000円
B)1,500円
A)$23
B)$18

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*バベルメンバーズとは、当協会の認定校、(株)バベルが主宰する、‘ プロフェショナルトランスレータ ’ への夢の実現をサポートするバベルグループの優待会員制度です。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

  セミナーのお申込みはこちらから 田中絵麻
 ・早稲田大学アジア太平洋研究科修了。博士(学術)。
 ・(財)国際通信経済研究所を経て、現在(一財)マルチメディア振興センター
  研究員。
 ・IT、通信、メディア分野の調査研究に10年以上従事。 米国、東南アジア、
  国際機関等の地域別の調査の他、テーマ別の調査を行っている。
 ・専門社会調査士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL