「外国との英文契約の注意点」セミナー

― 外国との法律問題・税務問題を防ぐ ―

外国と取引をする場合には、英文の契約を作成します。英文契約の多くは、アメリカの法律事務所が作成したものか、そのような契約をモデルにしたものです。このような契約には、英米法がバックにあります。そして、何か問題があると、アメリカの法律や、英米法がバックにある国際条約が出てきます。

例えば、アメリカでは、誠実・配慮・合理性・払うべき注意などの義務に関する規定は、契約で排除することができません。アメリカの裁判所は、契約が非良心的なものであれば、契約の効力を否認することができます。アメリカの反トラスト法、製造物責任法、移転価格税制、アンチダンピング法などは、日本よりも厳しいものです。アメリカには、日本にはない法律もあります。1986年にできた雇用法は、人を年齢で差別することを禁止しています。このためアメリカでは1986年から定年制がありません。もしアメリカで従業員の雇用契約に「定年は65歳」などと書いたら、そのような規定は無効になります。

セミナーでは、このような外国と英文契約を作成する場合の注意点について説明します。外国との法律問題・税務問題などを防ぐため、海外事業・輸出入・法務・税務・リーガル翻訳などの人たちに学習していただきたいと思います。

  セミナー目次

1. 英文契約と英米法
2. 日本・アメリカ・EUの製造物責任法
3. 日本・アメリカ・EUの独占禁止法
4. 移転価格税制

・日程: 2017年 11月21日(火) 18時~19時30分(日本時間)
・申込み締切:2017年 11月16日(木)(日本時間)

  セミナーのお申込みはこちらから

*セミナーご受講のお申込みの際、携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。当協会からのセミナーのご連絡が届かない場合がございます。

このセミナーでは、吉祥寺の教室又はオンライにて参加できます。オンライはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

  開催場所

A) バベル吉祥寺キャンパス会場(当協会認定校)
(東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-13-18 ルジェンテ吉祥寺1F)
*定員10名に達し次第締め切ります。
B) オンライン- ZOOM
*定員25名に達し次第締め切ります。

  参加形式

A)現地会場参加
B)オンラインZOOM参加 (2通りの参加方法があります。)

  セミナー受講料

受講料は以下の表をご覧下さい (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です)
海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。

一般 一般:
米ドル
JTAメンバーズ
及び
学生
JTAメンバーズ
及び
学生:米ドル
A)2,500円
B)2,000円
A)$28
B)$23
A)2,000円
B)1,500円
A)$23
B)$18

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

  セミナーのお申込みはこちらから

河野吉秀
・東京大学法学部卒業。
・三菱レイヨン (現在の三菱ケミカル) にて、アメリカの炭素繊維メーカー
2社の買収と経営、海外関係会社の管理責任者、海外関係会社3社の社長。
・2002年より、バベル翻訳専門職大学院(USA)プロフェッサー、国際取引法。