『ピーターラビット』で楽しく翻訳を学ぶセミナー(1)

◆『ピーターラビット』シリーズの石井桃子訳と川上未映子の新訳を比較してわかること◆

 石井桃子は多くの翻訳作品を生み出していますが、その中で最も有名なものは『クマのプーさん』の翻訳です。原文を読むうちにプーさんが自分の頭の中で動き、話し始めたと語っているように、ミルンの文体や『プーさん』のユーモア感覚は石井桃子と合っていたようです。それと対比されるのが、ビアトリクス・ポターの『ピーターラビット』シリーズです。ポターの本は、大変苦労して訳したと石井桃子は述べています。その理由の一つとして、ポターの文は、自分自身に欠けている単純さ、正確さ、緻密さで成り立っているからではないかと分析しています。また、簡潔な話を、絵とむきあうスペースに組み込まねばならないことにも苦労したということです。
今回のセミナーでは、第一作のPeter Rabbitと、その続編に当たるBenjamin Bunnyの石井桃子訳と川上未映子訳とを比較し、時代による変化とともに、絵本特有の翻訳の難しさについても考えます。


<目次>
1.石井桃子とビアトリクス・ポター
2.翻訳者としての川上未映子
3.Peter Rabbitの翻訳の比較
4.Benjamin Bunnyの翻訳の比較
5.昭和の翻訳と令和の翻訳
6.絵本翻訳の難しさ

*注)セミナーご受講のお申込みの際、携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。当協会からのセミナーのご連絡が届かない場合がございます。

・日程: 2023年3月3日(金)15時~16時30分(日本時間) 
・申込み締切: 2023年2月28日(火)(日本時間)

セミナーのお申込みはこちら

このセミナーはオンラインにてご参加いただけます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りいたします。

  セミナー受講料 銀行振込
*海外在住者の方で、日本の振込口座に受験料のお支払いができない方のみ
 クレジットカード決済(VISA,Masterのいずれか、一括払のみ)がご利用いただけます。

一般 ①JTAメンバーズ 及び ②学生
2,100円 1,600円

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

 セミナーのお申込みはこちら


・大妻女子大学短期大学部英文科准教授
 ・青山学院大学、早稲田大学て゛も教鞭をとる
 ・マザーグース、英米児童文学、絵本を研究

 <著書>
 『マザーグースと絵本の世界』(岩崎美術社)
 『不思議の国のマザーグース』(柏書房)
 『英語で遊ぼう!マザーグースたのしさ再発見1~3』他

 <翻訳>
 『子どもはどのように絵本を読むのか』ヴィクター・ワトソン他編著
 (共訳、柏書房)
 『クリスマス百科事典』ジェリー・ボウラー著(共訳、柊風舎)
 『アイルランドの風の花嫁』津川=マーダン江利子著(共訳、金星堂)他