「海外の翻訳事情と顧客に近い翻訳者の道(米国シリコンバレー)」セミナー

― 機械翻訳が通じない世界がある ―

翻訳者の皆さんは機械翻訳の進歩により仕事が奪われていくと感じてないでしょうか。私の知る翻訳の世界では、人間しかできない翻訳が求められます。翻訳の仕事は今後二極化していくでしょう。海外での翻訳経験を踏まえ翻訳者として今後進むべき方向性を考えます。セミナーでは機械翻訳に触れますが、機械翻訳の現状や展望を詳細に説明するものではありません。翻訳者の選択肢の一つとしてお考えください。

<セミナー目次>
1. 翻訳者が直面する機械翻訳の脅威
2. 米国シリコンバレーの翻訳事情
3. 発注側から得た学び、誰のために翻訳するのか
4. 海外で翻訳者がフェーシングするのは誰か(苦労と学び)  
5. 機械翻訳対策として翻訳者は何をすべきか

*注)セミナーご受講のお申込みの際、携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。当協会からのセミナーのご連絡が届かない場合がございます。

・日程: 2020年10月16日(金) 15時~16時30分(日本時間)
・申込み締切: 2020年10月13日(火)(日本時間)

セミナーのお申込みはこちら

このセミナーは、オンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

  セミナー受講料
受講料は以下の表をご覧下さい (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です)
海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。

一般 一般:
米ドル
JTAメンバーズ
及び
学生
JTAメンバーズ
及び
学生:米ドル
2,100円 $24 1,600円 $19

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

 セミナーのお申込みはこちら

・自動車会社、広告・出版会社に勤務
 ・社内翻訳者、チェッカーの下積みを経て独学で英日産業翻訳者
  になる
 ・2014年 米国シリコンバレーに渡米
 ・2016年 バベル翻訳大学院入学
 ・2020年 翻訳会社 JPリングイストを設立
 ・ウェブサイト: https://www.jplinguist.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA