「日本で社内翻訳者として働くことのメリットとデメリット」セミナー

― キャリアの選択肢としての社内翻訳という仕事について考える―

日本において、翻訳者として仕事をする場合、多くの方がフリーランスとして在宅で仕事をすることを思い浮かべると思います。その一方で、一つの企業に常駐して、社内翻訳者として働く道があるのをご存知でしょうか。フリーランス翻訳者と比べて、社内翻訳という仕事についてあまり多く語られることはないですが、日本には社内翻訳者という大きな求人市場があります。フリーランス翻訳者として働くこととどう違うのか、社内翻訳者として働くことのメリットとデメリットをリアルにお伝えします。

<セミナー目次>
1. はじめに(日本における翻訳者求人市場について)
2. 社内翻訳の仕事の見つけ方 
3. 社内翻訳者として働くことのメリット
4. 社内翻訳者として働くことのデメリット
5.社内翻訳者として成功するには
6.展望

*注)セミナーご受講のお申込みの際、携帯電話のメールアドレス及びhotmailアドレスは記載しないでください。当協会からのセミナーのご連絡が届かない場合がございます。

・日程: 2020年9月4日(金) 15時~16時30分(日本時間)
・申込み締切: 2020年9月1日(火)(日本時間)

セミナーのお申込みはこちら

このセミナーは、オンラインにて参加できます。オンラインはズーム(ZOOM)というインターネット会議システムを使いますので、自宅からでも双方向のコミュニケーションが可能です(Skypeをご存知の方は同じようなツールとお考えください。)。PCとインターネットの環境があれば準備はとても簡単です。参加申込の方に「ZOOM」の利用方法をやさしく解説したマニュアルをお送りしますのでご安心ください。

  セミナー受講料
受講料は以下の表をご覧下さい (日本円にてお支払の場合は消費税込の金額です)
海外からの受講料のお支払いにPayPalが利用できます。米ドルにてのお支払いとなります。

一般 一般:
米ドル
JTAメンバーズ
及び
学生
JTAメンバーズ
及び
学生:米ドル
2,100円 $24 1,600円 $19

*JTAメンバースとは、翻訳者や、翻訳技能の向上を目指す方々のために、翻訳関連の様々な情報提供及び 「JTA公認 翻訳専門職」認定者となるためのサポートを行う、日本翻訳協会が主宰するインターネットメンバーシップです。
*学生割引対象者:大学院生、大学生、専門学校生、高校生など

 セミナーのお申込みはこちら

 ・2019年バベル翻訳専門職大学院USA修了。
 ・日系メーカー社内通訳翻訳者。
 ・翻訳会社の翻訳家養成講座を受講したことをきっかけに、
  翻訳会社に勤務。その後、外資系IT企業、日系メーカーにて
  社内通訳翻訳者として勤務し、現在に至る。